1.2. ユーザーアカウントへのロールの割り当て

ユーザーアカウントの管理は、Satellite Server のナビゲーションバー上部にある ユーザー タブを使用して行います。ユーザーのパーミッションの変更やオプションの設定を行う場合は、一覧からそのユーザー名を選択して ユーザーの詳細 ページを表示します。次に、該当タブに移動して変更を行います。変更を加えて サブミット をクリックしてアカウントの詳細を修正します。

ユーザーのロール

ユーザーのロール を使ってユーザーアカウントに各種の役割を任せます。ユーザーロールによって役割やアクセスのレベルはそれぞれ異なります。
ユーザーに新しいロールを割り当てる場合は、 ユーザーの詳細 のページの該当チェックボックスを使ってロールの選択を行います。 変更を加え サブミット をクリックしてロールを修正します。
ユーザーロールには以下のような種類があります。
Satellite 管理者
組織の作成、サブスクリプションの管理、Satellite Server のグローバル設定など、Satellite の管理作業を行うための特別なロールです。
このロールは ユーザーの詳細 ページでは割り当てられません。Satellite Server 管理者ロールを有しているユーザーは、別のユーザーにロールを割り当てることができます。この割り当ては、管理ユーザー の順に移動して行います。
組織の管理者
組織内でのユーザー、システム、およびチャンネルなどの管理作業を行います。組織の管理者には、その他すべてのロールに対する管理アクセスが自動的に与えられます。これらは、他のロールが選択されるとチェックボックスがグレー表示されるのでわかるようになっています。
アクティベーションキーの管理者
アカウント内のキーの作成、変更、削除など、アクティベーションキー関連の作業を行います。
チャンネル管理者
組織内のソフトウェアチャンネルおよび関連チャンネルへの完全なアクセスが与えられます。チャンネルのサブスクリプションをグローバルに可能にする、新しいチャンネルを作成する、チャンネル内のパッケージを管理する、などの作業を行います。
設定管理者
組織内の設定チャンネルおよび関連チャンネルへの完全なアクセスが与えられます。組織内のキックスタートプロファイルおよび関連するアイテムへの完全なアクセスも与えられます。組織内のキックスタートプロファイル、チャンネルおよびファイル管理設定の作業を行います。
システムグループ管理者
このロールは、アクセス権を付与されたシステムおよびシステムグループに対して完全な権限を有します。システムグループの新規作成、割り当てられたシステムグループの削除、グループへのシステムの追加、グループに対するユーザーアクセスの管理などの作業を行います。
Satellite 管理者は、自らの権利を含む Satellite 管理者の権利を削除できますが、Satellite 管理者は最低でも常に 1 名必要です。