Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Satellite

1.3. 用語について

Red Hat Satellite の使用前に、以下の用語を理解しておくと役に立ちます。
チャンネル
チャンネルとは複数のソフトウェアパッケージの一覧です。チャンネルにはベースチャンネルと子チャンネルの 2 種類があります。特定のアーキテクチャーおよび Red Hat リリースをベースに複数のパッケージで構成されるものが ベースチャンネル です。追加パッケージを含むベースチャンネルに関連付けられるものが 子チャンネル です。
組織管理者
組織管理者とは、組織の Red Hat Network アカウントで最上位のコントロールを有するユーザーロールになります。このロールの持つメンバーは、組織に対して他のユーザー、システム、およびシステムグループの追加と削除を行うことができます。組織には、組織管理者が少なくとも 1 人必要です。
チャンネル管理者
チャンネル管理者とは、チャンネル管理に関する機能すべてにアクセスできるユーザーロールになります。このロールを持つユーザーは、チャンネルの作成、チャンネルへのパッケージの割り当て、チャンネルのクローン作成、チャンネルの削除などを行えます。このロールは、組織管理者が Red Hat カスタマーポータル Web サイトの Users (ユーザー) タブから割り当てることができます。
認証機関
暗号化された認証および通信用のパブリックキー基盤の一部としてユーザーにデジタル署名を配信するのが認証機関です。
トレースバック
トレースバックは、Red Hat Satellite のトラブルシューティング用の詳細なエラーメッセージです。Red Hat Satellite は、重大なエラーが発生するとトレースバックを自動的に生成し、Red Hat Satellite の設定ファイルで指定されたユーザーにこのトレースバックをメールで送信します。