Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Satellite

6.2. マニフェストの詳細表示

すでに Satellite で有効にされているマニフェストや、Red Hat カスタマーポータルからダウンロードしたマニフェストの詳細を表示することができます。たとえば、これを使用してホストに配信するコンテンツがマニフェストに含まれているかどうかを確認できます。
マニフェストファイルについての詳細情報を表示します。
# rct cat-manifest manifest_file.zip
有効なマニフェストの概要を表示します。
# rhn-satellite-activate --manifest-info
Name: testhost.example.com
UUID: eb83a78a-caa7-4d38-8d5a-68a335a1a8a2
Owner ID: 5894300
Satellite version: 5.8
Created: 2017-06-20T03:35:57.483+0000
API URL: https://subscription.rhn.redhat.com/subscription/consumers/
有効なマニフェストの詳細情報を表示します。
# rct cat-manifest /etc/sysconfig/rhn/rhsm-manifest.zip
詳細の出力には、現在のサブスクリプションの開始日および終了日や、合計数量、サービスレベルおよびサブスクリプションに含まれる製品の一覧が含まれます。このコマンドの出力のサイズは非常に大きくなる場合があるため、概要のみを表示するには、| head -n 32 を追加して最初の 32 行のみを表示することができます。この情報を使用して、テキストエディターや grep ツールなどを使用して特定のコンテンツを検索することができます。