43.24. setCreateDefaultSystemGroup

名前
setCreateDefaultSystemGroup
説明
CreateDefaultSystemGroup 設定の値を設定します。True の場合は、新規ユーザーを作成するたびに (そのユーザーと同じ名前で) システムグループが作成され、ユーザーには自動的にそのグループへのパーミッションが付与されるほか、そのシステムグループがユーザーのデフォルトグループとして設定されます (このため、ユーザーがシステムを登録すると、デフォルトでそのシステムグループに配置されます)。これは、同じ組織内で異なるユーザーが異なるサーバーのグループを管理する際に便利になります。呼び出しができるのは、org_admin のみです。
パラメーター
  • string sessionKey
  • boolean createDefaultSystemGruop - システムグループを自動的に作成する場合は True、それ以外は false
戻り値
  • int - 成功の場合は 1。それ以外は exception thrown

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。