41.15. scheduleApplyErrataToActive

名前
scheduleApplyErrataToActive
説明
グループからエラータ更新をアクティブなシステムに適用するアクションをスケジュールします。
利用可能バージョン: 13.0 以降
パラメーター
  • string sessionKey
  • string systemGroupName
  • array:
    • int - errataId
戻り値
  • array:
    • int - actionId

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。