34.3. applyErrata

名前
applyErrata
説明
エラータ更新をシステムに適用するアクションをスケジュールします。
廃止予定 - system.scheduleApplyErrata(string sessionKey、int serverId、array[int errataId]) に置換されます。
パラメーター
  • string sessionKey
  • int serverId
  • array:
    • int - errataId
戻り値
  • int - 成功の場合は 1。それ以外は exception thrown

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。