第32章 sync.master

概要

ISS のスレーブ側で使用する、既知のマスターについての情報を設定するメソッド

32.1. addToMaster

名前
addToMaster
説明
指定したマスターがスレーブにエクスポートした一覧に単一組織を追加します。
パラメーター
  • string sessionKey
  • int id - 希望するマスターの ID
  • struct - master-org details
    • int masterOrgId
    • string masterOrgName
    • int localOrgId
戻り値
  • int - 成功の場合は 1。それ以外は exception thrown

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。