13.8. create

名前
create
説明
カスタムエラータを作成します。"publish" を true に設定すると、エラータは公開もされます。
パラメーター
  • string sessionKey
  • struct - errata info
    • string synopsis
    • string advisory_name
    • int advisory_release
    • string advisory_type - アドバイザリーのタイプ ('Security Advisory'、'Product Enhancement Advisory'、'Bug Fix Advisory' のいずれか)
    • string product
    • string errataFrom
    • string topic
    • string description
    • string references
    • string notes
    • string solution
  • array:
    • struct - bug
      • int id - Bug Id
      • string summary
      • string url
  • array:
    • string - keyword - エラータに関連付けるキーワード一覧
  • array:
    • int - packageId
  • boolean publish - エラータが公開される場合。
  • array:
    • string - channelLabel - エラータが公開される場合のチャンネル一覧。publish が false に設定されていると無視されます。
戻り値
  • struct - errata
    • int id - エラータ ID
    • string date - エラータの作成日
    • string advisory_type - アドバイザリーのタイプ
    • string advisory_name - アドバイザリー名
    • string advisory_synopsis - エラータの概要