10.68. syncErrata

名前
syncErrata
説明
新規チャンネルを satellite と同期すると、新たに同期されたチャンネルにあるパッケージで Red Hat Errata が更新されます。ただし、クローンされたエラータは自動的に更新されません。クローンされたエラータを含むチャンネルをクローンしていて、新規パッケージを含める必要がある場合でも、それらは含まれません。このメソッドは、指定されたクローンチャンネル内の全エラータを最近追加されたパッケージで更新し、予想するすべてのパッケージがチャンネル内に存在するようにします。
パラメーター
  • string sessionKey
  • string channelLabel - 更新するチャンネル
戻り値
  • int - 成功の場合は 1。それ以外は exception thrown

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。