4.5. CLI を使用した SSL/TLS 設定のテスト

CLI を使用して SSL/TLS 設定をテストするには、次の手順を実行します。

手順

  • 次のコマンドを入力して、SSL/TLS が有効な Red Hat Quay レジストリーへのログインを試行します。

    $ sudo podman login quay-server.example.com

    出力例

    Error: error authenticating creds for "quay-server.example.com": error pinging docker registry quay-server.example.com: Get "https://quay-server.example.com/v2/": x509: certificate signed by unknown authority
    1. Podman は自己署名証明書を信頼しないため、--tls-verify=false オプションを使用する必要があります。

      $ sudo podman login --tls-verify=false quay-server.example.com

      出力例

      Login Succeeded!

      後のセクションで、ルート認証局を信頼するように Podman を設定します。