20.4. Red Hat Quay v2 UI でのタグの有効期限の設定

Red Hat Quay 管理者は、リポジトリー内の特定のタグの有効期限を設定できます。これにより、古いタグや未使用のタグのクリーンアップを自動化し、ストレージスペースを削減できます。

手順

  1. Red Hat Quay v2 UI ダッシュボードのナビゲーションペインで Repositories をクリックします。
  2. イメージタグのあるリポジトリーの名前をクリックします。
  3. イメージの縦の省略記号メニューをクリックし、Change expiration を選択します。
  4. オプション: または、複数のタグのボックスをクリックし、ActionsSet expiration を選択して有効期限を一括追加することもできます。
  5. Change Tags Expiration ウィンドウで、曜日、月、日、年を指定して有効期限を設定します。たとえば、Wednesday, November 15, 2023 に設定します。または、カレンダーボタンをクリックして日付を手動で選択することもできます。
  6. 時刻を 2:30 PM などに設定します。
  7. Change Expiration をクリックして日付と時刻を確認します。Successfully set expiration for tag test to Nov 15, 2023, 2:26 PM という通知が返されます。
  8. Red Hat Quay v2 UI の Tags ページで、タグの有効期限の設定を確認できます。以下に例を示します。

    Red Hat Quay v2 UI tag expiration