8.6. ミラーリングワーカー

次の手順を使用して、リポジトリーミラーリングワーカーを開始します。

手順

  • /root/ca.crt 証明書を使用して TLS 通信を設定していない場合は、次のコマンドを入力し、repomirror オプションを指定して、Quay Pod を開始します。

    $ sudo podman run -d --name mirroring-worker \
      -v $QUAY/config:/conf/stack:Z \
      registry.redhat.io/quay/quay-rhel8:v3.10.3 repomirror
  • /root/ca.crt 証明書を使用して TLS 通信を設定している場合は、次のコマンドを入力して、リポジトリーミラーリングワーカーを開始します。

    $ sudo podman run -d --name mirroring-worker \
      -v $QUAY/config:/conf/stack:Z \
      -v /root/ca.crt:/etc/pki/ca-trust/source/anchors/ca.crt:Z \
      registry.redhat.io/quay/quay-rhel8:v3.10.3 repomirror