13.8. イメージタグを完全に削除する

場合によっては、ユーザーがタイムマシンウィンドウの外でイメージタグを削除したい場合があります。イメージタグを手動で完全に削除するには、次の手順を実行します。

重要

次の手順の結果は元に戻すことはできません。注意して使用してください。

13.8.1. Red Hat Quay v2 UI を使用したイメージタグの完全な削除

Red Hat Quay v2 UI を使用してイメージタグを完全に削除するには、次の手順を実行します。

前提条件

  • config.yaml ファイルで FEATURE_UI_V2true に設定している。

手順

  1. config.yaml ファイルで PERMANENTLY_DELETE_TAGS および RESET_CHILD_MANIFEST_EXPIRATION パラメーターが true に設定されていることを確認してください。以下に例を示します。

    PERMANENTLY_DELETE_TAGS: true
    RESET_CHILD_MANIFEST_EXPIRATION: true
  2. ナビゲーションペインで、Repositories をクリックします。
  3. リポジトリーの名前 (例: quayadmin/busybox) をクリックします。
  4. 削除するイメージタグのボックスをオンにします (例: test)。
  5. ActionsPermanently Delete をクリックします。

    重要

    このアクションは永続的であり、元に戻すことはできません。

13.8.2. Red Hat Quay レガシー UI を使用したイメージタグの完全な削除

Red Hat Quay レガシー UI を使用してイメージタグを完全に削除するには、次の手順を実行します。

手順

  1. config.yaml ファイルで PERMANENTLY_DELETE_TAGS および RESET_CHILD_MANIFEST_EXPIRATION パラメーターが true に設定されていることを確認してください。以下に例を示します。

    PERMANENTLY_DELETE_TAGS: true
    RESET_CHILD_MANIFEST_EXPIRATION: true
  2. Red Hat Quay UI で、Repositories をクリックし、削除するイメージタグを含むリポジトリーの名前 (例: quayadmin/busybox) をクリックします。
  3. ナビゲーションウィンドウで、Tags をクリックします。
  4. 削除するタグの名前のボックスをオンにします (例: test)。
  5. Actions ドロップダウンメニューをクリックし、Delete TagsDelete Tags を選択します。
  6. ナビゲーションペインで Tag History をクリックします。
  7. 削除したばかりのタグの名前 (例: test) で、Delete test カテゴリーの下にある Permanently Delete をクリックします。以下に例を示します。

    イメージタグを完全に削除します

    Permanently delete image tag

    重要

    このアクションは永続的であり、元に戻すことはできません。