4.7. 認証局を信頼するように Podman を設定する

Podman は、/etc/containers/certs.d//etc/docker/certs.d/ の 2 つのパスを使用して認証局 (CA) ファイルを検出します。CA を信頼するように Podman を設定するには、次の手順を使用します。

手順

  1. ルート CA ファイルを /etc/containers/certs.d/ または /etc/docker/certs.d/ のいずれかにコピーします。サーバーのホスト名によって決定される正確なパスを使用し、ファイルに ca.crt という名前を付けます。

    $ sudo cp rootCA.pem /etc/containers/certs.d/quay-server.example.com/ca.crt
  2. Red Hat Quay レジストリーにログインするときに --tls-verify=false オプションを使用する必要がなくなったことを確認します。

    $ sudo podman login quay-server.example.com

    出力例

    Login Succeeded!