10.5. 一般的な LDAP 設定の問題

設定が無効な場合、次のエラーが返される場合があります。

  • Invalid credentials。このエラーが発生した場合は、管理者 DN または管理者 DN パスワードの値が正しくありません。正確な管理者 DN とパスワードの値を指定していることを確認してください。
  • *スーパーユーザー %USERNAME% の検証に失敗しました。このエラーは次の理由で返されます。

    • ユーザー名が見つかりませんでした。
    • ユーザーはリモート認証システムに存在しません。
    • LDAP 認証が正しく設定されていません。
  • 現在ログインしているユーザーが見つかりません。Red Hat Quay の LDAP を設定する場合、Administrator DN フィールドに指定されたユーザー名とパスワードを使用して LDAP 接続が正常に確立される場合があります。ただし、UID Attribute または Mail Attribute フィールドを使用して、指定された User Relative DN パス内で現在ログインしているユーザーが見つからない場合は、通常、次の 2 つの理由が考えられます。

    • 現在ログインしているユーザーは、User Relative DN パスに存在しません。
    • Administrator DN には、指定された LDAP パスを検索または読み取る権限がありません。

      この問題を解決するには、ログインしているユーザーが User Relative DN パスに含まれていることを確認するか、Administrator DN アカウントに正しいアクセス許可を与えます。