3.3. セキュリティースキャン

タブの横にある脆弱性または修正可能なカウントをクリックすると、そのタグのセキュリティースキャン情報に移動できます。ここでは、イメージに影響する CVEと、選択可能な修復オプションを見つけることができます。

イメージのスキャンでは、Clair イメージスキャナーが検知する脆弱性のみが一覧表示される点に留意してください。発見された脆弱性についてアクションは、それぞれのユーザーが判断します。Red Hat Quay スーパーユーザーは、検知される脆弱性に対してアクションを実行しません。