12.3. Web ブラウザーから Quay API へのアクセス

Swagger を有効にすると、Web ブラウザーを使用して独自の Red Hat Quay インスタンスの API にアクセスできます。この URL を使用すると、Swagger UI と URL で Red Hat Quay API を公開できます。

https://<yourquayhost>/api/v1/discovery.

この API にアクセスする方法には、Red Hat Quay インストールで利用可能なスーパーユーザーエンドポイントは含まれません。以下は、swagger-ui コンテナーイメージを実行してローカルシステムで実行されている Red Hat Quay API インターフェースにアクセスする例です。

# export SERVER_HOSTNAME=<yourhostname>
# sudo podman run -p 8888:8080 -e API_URL=https://$SERVER_HOSTNAME:8443/api/v1/discovery docker.io/swaggerapi/swagger-ui

swagger-ui コンテナーが実行されている状態で、Web ブラウザーを localhost ポート 8888 で開き、swagger-ui コンテナーで API エンドポイントを表示します。

「API calls must be invoked with an X-Requested-With header if called from a browser」などのエラーがログに出されるのを防ぐには、以下の行を、クラスター内のすべてのノード上の config.yaml に追加し、Red Hat Quay を再起動します。

BROWSER_API_CALLS_XHR_ONLY: false