Menu Close

第3章 高レベルの概念

3.1. QuayRegistry API

Quay Operator は、クラスターで Quay コンテナーレジストリーを宣言的に管理するために、QuayRegistry カスタムリソース API を提供します。OpenShift UI またはコマンドラインツールを使用してこの API と対話します。

  • QuayRegistry を作成すると、Operator は Quay をクラスターで実行するために必要なすべてのリソースをデプロイし、設定します。
  • QuayRegistry を編集すると、Operator は変更を調整し、オブジェクトが必要な設定に一致するようにオブジェクトの作成/更新/削除を実行します。
  • QuayRegistry を削除すると、以前に作成されたすべてのリソースのガベージコレクションが実行され、Quay コンテナーレジストリーは利用できなくなります。

QuayRegistry API はかなり単純であり、そのフィールドは以下のセクションで説明されています。