前書き

ビジネスルールの開発者やシステム管理者は、KIE API を使って Red Hat Process Automation Manager の KIE Server、KIE コンテナー、およびビジネスアセットを操作できます。KIE コンテナーおよびビジネスアセット (ビジネスルール、プロセス、ソルバーなど) には KIE Server REST API と Java クライアント API を、KIE Server テンプレートとインスタンスには Process Automation Manager コントローラー REST API と Java クライアント API を、Business Central 内のスペースとプロジェクトには Knowledge Store REST API を使用して操作します。

KIE Server および Process Automation Manager コントローラー向け REST API エンドポイント

KIE Server および Process Automation Manager コントローラー向け REST API エンドポイント一覧は本書とは別に発行されており、エンドポイントオプションとデータが最新のものに維持されるように、動的にメンテナンスされています。KIE Server および Process Automation Manager コントローラー REST API で可能になることとその使い方については本書を使用し、特定エンドポイントの詳細については別にメンテナンスされている REST API エンドポイント一覧を参照してください。

KIE Server REST API エンドポイントの完全一覧と説明については、以下の関連資料を参照してください。

  • jBPM ドキュメントページ (静的) の Execution Server REST API
  • http://SERVER:PORT/kie-server/docs (動的。稼働中の KIE Server が必要) ページの KIE Server REST API 用 Swagger UI

Process Automation Manager コントローラー REST API エンドポイントの完全一覧と説明は、以下のリソースを参照してください。

  • jBPM ドキュメントページ (静的) の Controller REST API
  • http://SERVER:PORT/CONTROLLER/docs (動的。稼働中の Process Automation Manager コントローラーが必要) ページの Process Automation Manager コントローラー REST API 用 Swagger UI

前提条件

  • Red Hat Process Automation Manager をインストールして実行している。インストールとスタートアップオプションについての詳細は、『 Red Hat Process Automation Manager インストールの計画』 を参照してください。
  • 以下のロールを持つユーザーで Red Hat Process Automation Manager へのアクセスがある。

    • kie-server: KIE Server API 機能、および Business Central なしでヘッドレス Process Automation Manager コントローラー API 機能にアクセスするため (該当する場合)。
    • rest-all: ビルトインの Process Automation Manager コントローラーおよび Business Central ナレッジストア用の Business Central API 機能にアクセスするため。
    • admin: Red Hat Process Automation Manager への完全な管理者アクセス用。

      各 KIE API ですべてのユーザーロールが必要なわけではありませんが、これらすべてを取得しておくといずれの KIE API にも問題なくアクセスできるようになります。ユーザーロールについての詳細は、『 Red Hat Process Automation Manager インストールの計画』 を参照してください。