6.2. サポート対象の Process Automation Manager コントローラー Java クライアント

以下は、Red Hat Process Automation Manager ディストリビューションの org.kie.server.controller.client パッケージで利用可能な Java クライアントサービスの一部です。これらのサービスを使用して、Process Automation Manager コントローラー REST API と同様に Process Automation Manager コントローラーの関連リソースを操作できます。

  • KieServerControllerClient: Process Automation Manager コントローラーとの通信のエントリーポイントとして使用します。
  • RestKieServerControllerClient: REST プロトコルでの KIE Server テンプレートと KIE コンテナーとの対話に使用される実装 (~/org/kie/server/controller/client/rest に格納)。
  • WebSocketKieServerControllerClient: WebSocket プロトコルでの KIE Server テンプレートと KIE コンテナーとの対話に使用される実装 (~/org/kie/server/controller/client/websocket に格納)。

利用可能な Process Automation Manager コントローラー Java クライアントの完全一覧については、Red Hat カスタマーポータル から Red Hat Process Automation Manager 7.8.0 Source Distribution をダウンロードして 、~/rhpam-7.8.0-sources/src/droolsjbpm-integration-$VERSION/kie-server-parent/kie-server-controller/kie-server-controller-client/src/main/java/org/kie/server/controller/client に移動してください。