4.3. エンドポイント認証用の Smart Router の設定

エンドポイント認証用に Smart Router (KIE Server ルーター) を設定できます。

前提条件

手順

  • エンドポイント認証が有効な Smart Router を起動するには、管理認証情報を設定します。

    1. 以下のプロパティーを KIE Server 設定に追加します。

      `org.kie.server.router.management.username`
      `org.kie.server.router.management.password`

      デフォルトの username は KIE Server ID です。

    2. 次のプロパティーを Smart Router 設定に追加します。

      `org.kie.server.router.management.password`

      password プロパティーの値は true または false (デフォルト) です。

    注記

    エンドポイント認証を有効にすると、コンテナーの表示または追加、削除操作を認証する必要があります。

    1. 必要に応じて、Smart Router にユーザーを追加できます。例:

      java -jar rhpam-7.8.0-smart-router.jar -addUser <USERNAME> <PASSWORD>
    2. 必要に応じて、Smart Router からユーザーを削除できます。例:

      java -jar rhpam-7.8.0-smart-router.jar -removeUser <USERNAME>