2.2.3.2. 従業員の勤務表プランニングソリューションの作成

従業員勤務表の問題は、定義したプランニングソリューションに依存します。プランニングソリューションは、Red Hat Business Optimizer ドックで利用可能な属性を使用してドメインデザイナーで定義されます。

前提条件

手順

  1. 識別子 EmployeeRoster でデータオブジェクトを新規作成します。
  2. 以下のフィールドを作成します。

    表2.6 EmployeeRoster

    idタイプ

    dayOffRequestList

    employeerostering.employeerostering.DayOffRequest[List]

    shiftAssignmentList

    employeerostering.employeerostering.ShiftAssignment[List]

    shiftList

    employeerostering.employeerostering.Shift[List]

    skillList

    employeerostering.employeerostering.Skill[List]

    timeslotList

    employeerostering.employeerostering.Timeslot[List]

  3. Data Objects パースペクティブで、右側の Red Hat Business Optimizer icon をクリックして、Red Hat Business Optimizer ドックを開きます。
  4. Planning Solution を選択します。
  5. Solution Score Type は、デフォルトの Hard soft score のままにします。これにより、タイプがソリューションスコアとなる EmployeeRoster データオブジェクトに、score フィールドが自動的に生成されます。
  6. 次の属性で新しいフィールドを追加します。

    idタイプ

    employeeList

    employeerostering.employeerostering.Employee[List]

  7. employeeList フィールドを選択した状態で、Red Hat Business Optimizer ドックを開いて、Planning Value Range Provider ボックスを選択します。

    id フィールドに employeeRange を入力します。ドックを閉じます。

  8. 右上で Save をクリックし、アセットを保存します。