2.2. 従業員の勤務表サンプルプロジェクトの再作成

従業員の勤務表サンプルプロジェクトは、Business Central で使用できる事前設定のプロジェクトです。このプロジェクトをデプロイする方法は「 「Business Central への従業員勤務表サンプルプロジェクトのデプロイメント」 」を参照してください。

「ゼロから」従業員勤務表を作成できます。この例では、ワークフローを使用して、Business Central で独自の類似プロジェクトを作成します。

2.2.1. 従業員の勤務表プロジェクトの設定

Business Central で Solver の開発を始めるには、プロジェクトを設定する必要があります。

前提条件

  • Red Hat Process Automation Manager をダウンロードして、インストールしている。
  • Business Central をデプロイし、admin ロールを持つユーザーでログインしている。

手順

  1. MenuDesignProjectsAdd Project をクリックして、Business Central に新しいプロジェクトを作成します。
  2. Add Project ウィンドウで、以下のフィールドに入力します。

    • Name: employee-rostering
    • Description (任意): Business Optimizer を使用した従業員の勤務表問題の最適化。スキルに基づいて、従業員をシフトに割り当てます。

    任意で、Configure Advanced Options をクリックして、Group IDArtifact ID、および Version に情報を追加します。

    • Group ID: employeerostering
    • Artifact ID: employeerostering
    • Version: 1.0.0-SNAPSHOT
  3. Add をクリックして、Business Central プロジェクトリポジトリーにプロジェクトを追加します。