Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

第5章 DMN ベーステストシナリオのテストテンプレート

Business Central は、DMN ベースのテストシナリオアセットすべてに対してテンプレートを生成し、この中に、関連の DMN モデルの指定のインプットやデシジョンがすべて含まれます。DMN モデルの入力ノードごとに、GIVEN 列が追加され、各デシジョンノードは EXPECT 列で表現されます。必要に応じて、デフォルトのテンプレートを変更できます。また、DMN モデルの一部のみをテストするには、生成したコラムを削除することも、EXPECT から GIVEN セクションのデシジョンノードを移動することが可能です。

5.1. DMN ベースのテストシナリオのテストシナリオテンプレート作成

以下の手順に従い、DMN ベースのシナリオのテストシナリオテンプレートを作成し、DMN モデルを検証します。

手順

  1. Business Central で、MenuDesignProjects に移動して、テストシナリオを作成するプロジェクトをクリックします。
  2. Add AssetTest Scenario の順にクリックします。
  3. テストシナリオ の名前を入力して、適切な Package を選択します。
  4. Source type として DMN を選択します。
  5. Choose DMN asset オプションを使用して、既存の DMN アセットを選択します。
  6. Ok をクリックして、テストシナリオデザイナーでテストシナリオを作成して開きます。

    テンプレートは自動的に生成され、ニーズに合わせてこのテンプレートを変更できます。

  7. テストシナリオの実行中に java メソッドをプロパティーセルに定義するには、以下を実行します。

    1. インスタンスヘッダーセルまたはプロパティーヘッダーセルをクリックします。
    2. Test Tools タブからデータオブジェクトフィールドを選択します。
    3. Insert Data Object をクリックします。
    4. 式を使用して、テストシナリオの実行に java メソッドを定義します。
    5. データオブジェクトのプロパティーをさらに追加するには、プロパティーヘッダーを右クリックして、必要に応じて、Insert column right または Insert column left を選択します。
  8. 必要に応じて、コンテキストメニューを使用して行と列を追加または削除します。

DMN ベースのシナリオの式の構文に関する詳細は、「DMN ベースシナリオの式構文」を参照してください。