第12章 管理対象の KIE Server

管理対象インスタンスには、KIE Server を起動するために利用可能な Process Automation Manager コントローラーが必要です。

Process Automation Manager コントローラーは、KIE Server の設定を一元的に管理します。各 Process Automation Manager コントローラーは複数の設定を一度に管理でき、環境内に複数の Process Automation Manager コントローラーを配置できます。管理対象の KIE Server に複数の Process Automation Manager コントローラーを設定できますが、一度に接続できるのは 1 台だけです。

重要

どの Process Automation Manager コントローラーに接続されても同じ設定セットがサーバーに提供されるように、Process Automation Manager コントローラーはすべて同期する必要があります。

KIE Server に複数のコントローラーが設定されている場合には、いずれかのコントローラーとの接続が正常に確立されるまで、起動時に各コントローラーに対して接続を試みます。接続を確立できない場合には、設定でローカルのストレージが利用可能な場合でもサーバーは起動しません。こうすることで、整合性を保ち、冗長設定でサーバーが実行されるのを回避します。

注記

Process Automation Manager コントローラーに接続せずにスタンドアロンモードで KIE Server を実行する方法については、13章管理対象外の KIE Serverを参照してください。