4.5. 詳細フィルターを使用したタスク変数の表示

Business Central の Advanced Filters オプションを使用して Manage TasksTask Inbox のタスク変数を表示できます。タスクを定義したフィルターを作成すると、Show/hide columns でタスクのタスク変数を列として表示できます。

手順

  1. Business Central で MenuManageTasks に移動するか、MenuTrackTask Inbox に移動します。
  2. Manage Tasks ページ、または Task Inbox ページの詳細フィルターアイコンをクリックして、Advanced Filters パネルを展開します。
  3. Advanced Filters パネルで、フィルターの名前と説明を入力して、Add New をクリックします。
  4. Select column リストから name 属性を選択します。この値は、name != value1 に変わります。
  5. Select column リストから論理クエリーに equals to を選択します。
  6. テキストフィールドに、タスク名を入力します。
  7. Save をクリックして、フィルターを現在のタスクリストに適用します。
  8. タスクリストの右上にある Show/hide columns をクリックすると、指定のタスク ID のタスク変数が表示されます。
  9. 星のアイコンをクリックして、Saved Filters パネルを開きます。

    Saved Filters パネルで、保存した詳細フィルターをすべて表示できます。