6.2. 移行プランの作成

プロセスインスタンス移行 (PIM) サービスの Web UI で、移行プランと呼ばれる、2 つの異なるプロセス間の移行を定義できます。

前提条件

  • バックアップを作成した Red Hat Process Automation Manager 開発環境でプロセスを定義している。
  • プロセスインスタンス移行サービスが実行中である。

手順

  1. Web ブラウザーで http://localhost:8080 と入力します。
  2. PIM サービスにログインします。
  3. Process Instance Migration ページの右上隅の KIE サービスリストから、移行プランを追加する KIE サービスを選択します。
  4. Add Plan をクリックします。Add Migration Plan Wizard ウィンドウが開きます。
  5. Name フィールドで、移行プランの名前を入力します。
  6. 必要に応じて、Description フィールドで、移行プランの説明を入力します。
  7. Next をクリックします。
  8. Source ContainerID フィールドで、ソースコンテナー ID を入力します。
  9. Source ProcessId フィールドで、ソースプロセス ID を入力します。
  10. Copy Source To Target をクリックします。
  11. Target ContainerID フィールドで、ターゲットコンテナー ID を更新します。
  12. Retrieve Definition from backend をクリックして Next をクリックします。

    pim migration wizard
  13. Source Nodes リストから、マッピングするソースノードを選択します。
  14. Target Nodes リストから、マッピングするターゲットノードを選択します。
  15. Source Process Definition Diagram ペインが表示されない場合は、Show Source Diagram をクリックします。
  16. Target Process Definition Diagram ペインが表示されない場合は、Show Target Diagram をクリックします。
  17. 必要に応じて、ダイアグラムペインでビューを変更するには、以下のタスクのいずれかを実行します。

    • テキストを選択するには、 pim selection icon アイコンを選択します。
    • 選択 (pan) するには、 pim pan icon アイコンを選択します。
    • ズームインするには、 pim zoom in icon アイコンを選択します。
    • ズームアウトするには、 pim zoom out icon アイコンを選択します。
    • ビューアーに適合させるには、 pim fit to icon アイコンを選択します。
  18. Map these two nodes をクリックします。
  19. Next をクリックします。
  20. 必要に応じて、JSON ファイルとしてエクスポートするには、Export をクリックします。
  21. Review & Submit タブで、プランをレビューして、Submit Plan をクリックします。
  22. 必要に応じて、JSON ファイルとしてエクスポートするには、Export をクリックします。
  23. 応答を確認して、Close をクリックします。