Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Process Automation Manager

第4章 データソースの管理

Business Central ではデータソースの管理ができ、データソースを定義してデータベースにアクセスする機能を提供します。これらのデータソースは、データセットなど、他の Business Central コンポーネントが使用します。反対に、データベースドライバーは、データソースと対象のデータベースの間の通信を有効にするために使用します。

Data Source Authoring ページから、Business Central にデータソースとデータベースのドライバーを追加できます。

注記

Business Central にはデフォルトのデータソースが含まれていますが、これは使用可能ですが、編集や削除ができません。

4.1. データベースドライバーの追加

要件にあわせて Business Central に新規データベースドライバーを追加できます。

手順

  1. Business Central にログインします。
  2. AdminData Sources の順に選択します。Data Sources Authoring ページが開きます。
  3. DataSource Explorer ペインで Add Driver をクリックします。New driver ウィンドウが開きます。
  4. New driver ウィンドウで、データベースドライバーの NameDriver Class NameGroup IdArtifact Id および Version を入力します。
  5. Finish をクリックして Business Central にドライバーを追加します。