Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

5.2.7. 従業員の勤務表プロジェクトに対する Solver の終了設定

一定期間が過ぎたら Solver が終了できるように設定できます。デフォルトでは、プランニングエンジンには、時間制限なく問題を解決できるように指定されています。

従業員の勤務表サンプルプロジェクトは、30 秒間実行するように設定されています。

前提条件

  • 従業員の勤務表プロジェクトに、関連するすべてのアセットを作成し、「従業員の勤務表の Solver 設定の作成」 の手順に従って、Business Central に Solver 設定 EmployeeRosteringSolverConfig を作成している。

手順

  1. Assets パースペクティブで EmployeeRosteringSolverConfig を開きます。これにより、Solver 設定 デザイナーが開きます。
  2. Termination セクションで Add をクリックして、選択した論理グループに新しい終了要素を作成します。
  3. ドロップダウンリストから、終了タイプ Time spent を選択します。これは、終了条件の入力フィールドとして追加されます。
  4. 時間要素の横の矢印を使用して、経過時間を 30 秒に設定します。
  5. 右上の Validate をクリックし、Score Director Factory 設定が正しいことを確認します。妥当性確認に失敗したら、エラーメッセージに記載された問題に対応し、エラーが表示されなくなるまで妥当性確認を行います。
  6. Save をクリックして、Solver 設定を保存します。