Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

4.2. IDE (IntelliJ、Eclipse、または Netbeans) での Red Hat ビルドの OptaPlanner サンプルの実行

IntelliJ、Eclipse、Netbeans など統合開発環境 (IDE) を使用する場合は、お使いの開発環境にダウンロードした OptaPlanner の例を実行できます。

前提条件

手順

  1. OptaPlanner の例を新規プロジェクトとして開きます。

    1. IntelliJ または Netbeans の場合は、新規プロジェクトとして examples/sources/pom.xml を開きます。Maven 統合の指示に従い、インストールを進めてください。この手順では、残りのステップは省略します。
    2. Eclipse の場合は、rhpam-7.12.0-planner-engine ディレクトリーにある /examples/binaries ディレクトリーの新規プロジェクトを開きます。
  2. binaries ディレクトリーにあるすべての JAR ファイルをクラスパスに追加します (examples/binaries/optaplanner-examples-7.59.0.Final-redhat-00006.jar ファイルを除く)。
  3. rhpam-7.12.0-planner-engine/examples/sources/ ディレクトリーにある Java ソース src/main/java ディレクトリーと Java リソースディレクトリー src/main/resources を追加します。
  4. 実行設定を作成します。

    • メインクラス: org.optaplanner.examples.app.OptaPlannerExamplesApp
    • VM パラメーター (任意): -Xmx512M -server -Dorg.optaplanner.examples.dataDir=examples/sources/data
    • 作業ディレクトリー: examples/sources
  5. 実行設定を実行します。