Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

8.6. Solver の監視

OptaPlanner は、Java アプリケーションのメトリクスインストルメンテーションライブラリーである Micrometer を使用してメトリクスを公開します。一般的な監視システムで Micrometer を使用して、OptaPlanner のソルバーを監視できます。

8.6.1. Micrometer 用の Quarkus OptaPlanner アプリケーションの設定

OptaPlanner Quarkus アプリケーションが Micrometer および指定のモニタリングシステムを使用するように設定するには、Micrometer の依存関係を pom.xml ファイルに追加します。

前提条件

  • Quarkus OptaPlanner アプリケーションがある。

手順

  1. 以下の依存関係をアプリケーションの pom.xml ファイルに追加します。ここで、< MONITORING_SYSTEM& gt; は Micrometer および Quarkus でサポートされるモニタリングシステムです。

    注記

    現時点で、Prometheus は Quarkus でサポートされる唯一のモニタリングシステムです。

    <dependency>
     <groupId>io.quarkus</groupId>
     <artifactId>quarkus-micrometer-registry-<MONITORING_SYSTEM></artifactId>
    </dependency>
  2. 開発モードでアプリケーションを実行するには、以下のコマンドを入力します。

    mvn compile quarkus:dev
  3. アプリケーションのメトリクスを表示するには、ブラウザーに以下の URL を入力します。

    http://localhost:8080/q/metrics