Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

15.3.9. シフト勤務表の表示および編集

シフト勤務表は、全スポットおよび、考えられる時間枠を示すテーブルです。

時間枠の 1 スポットに 1 名の従業員を割り当てる必要がある場合は、このスポットに対して シフト を 1 つ存在させる必要があります。スポットに同時に複数の従業員を割り当てる必要がある場合は、同じスポットと時間枠に複数のシフトを作成できます。

各シフトは、スポット (行) と期間 (列) が交差する長方形で示されます。

新しい時間がドラフト期間に追加された場合は、アプリケーションにより、ローテーションパターンからシフト (および、デフォルトの従業員がある場合には従業員) がドラフト期間の新しい部分にコピーされます。または、ドラフト期間のシフトを手動で追加して編集できます。

手順

  1. 従業員勤務表アプリケーションの Web インターフェースで勤務表を表示または編集するには、Shift タブをクリックします。

    ウィンドウの左上部分で、勤務表を表示する日付を確認できます。他の週を表示するには、Week of フィールドの横にある < ボタンと > ボタンを使用してください。または、日付フィールドをクリックして日付を変更し、この日付が含まれる週を表示します。

  2. シフトを追加するには、スケジュールの空いているエリアをクリックします。アプリケーションは、クリックした場所から自動的にスロットと時間枠を判断し、シフトを追加します。
  3. シフトを編集するには、シフトをクリックします。シフトには以下の値を設定できます。

    • 日時 (From および To): シフトの正確な時間と期間
    • Employee: シフトに割り当てる従業員
    • Pinned: 従業員がシフトに 固定されている かどうか。従業員が固定されている場合は、自動の従業員勤務表作成で、このシフトに対するこの従業員の割り当てを変更できません。固定されている従業員は、他のシフトに対して自動的に複製されません。

      変更を保存するには Apply をクリックします。

  4. シフトを削除するには、シフトをクリックしてから Delete shift をクリックします。