Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

16.7. OptaWeb 配送経路の開発ガイド

本セクションでは、開発モードでバックエンドモジュールおよびフロントエンドモジュールを設定して実行する方法を説明します。

16.7.1. OptaWeb 配送経路プロジェクトの構造

OptaWeb 配送経路プロジェクトは、マルチモジュールの Maven プロジェクトです。

図16.1 モジュール依存関係ツリーの図

バックエンドとフロントエンドモジュールは、モジュールツリーの一番下にあります。これらのモジュールには、アプリケーションのソースコードが含まれます。

スタンドアロンモジュールは、バックエンドとフロントエンドを 1 つの実行可能な JAR ファイルに統合するアセンブリーモジュールです。

ディストリビューションモジュールは、最終的なアセンブリーの手順を表します。このモジュールは、スタンドアロンアプリケーションと、ドキュメントを受けとり、配信しやすいようにアーカイブとしてラッピングします。

バックエンドとフロントエンドは、別にビルドとデプロイが可能な、別個のプロジェクトです。実際には、全く異なる言語で記述され、異なるツールでビルドされています。どちらのプロジェクトでも、コードの変更からアプリケーションの実行までの対応時間を短くし、最新の開発体験ができるようにするツールが含まれています。

次のセクションでは、バックエンドとフロントエンドのプロジェクトを開発モードで実行する方法を説明します。