2.6. Business Central のデプロイメントユニット

設定した KIE Server 上のインスタンス化された KIE コンテナー、または デプロイメントユニット を介して、プロジェクト内のサービスはランタイム時に使用されます。Business Central にプロジェクトをビルドおよびデプロイすると、設定されたサーバーにデプロイメントユニットが自動的に作成されます。必要に応じて、Business Central にデプロイメントユニットを起動、停止、または削除できます。ビルドされているプロジェクトから追加デプロイメントユニットを作成したり、Business Central に設定した既存または新しい KIE Server のデプロイメントユニットを起動したりすることもできます。

2.6.1. Business Central でのデプロイメントユニットの作成

お使いの Red Hat Process Automation Manager にはすでにデプロイメントユニットが 1 つ以上あるはずですが、ない場合は、Business Central にビルドされているプロジェクトからデプロイメントユニットを作成できます。

前提条件

  • 新しいデプロイメントユニットを作成するプロジェクトが Business Central にビルドされている。

手順

  1. Business Central で MenuDeployExecution servers に移動します。
  2. Server Configurations の下で既存の設定を選択するか、New Server Configuration をクリックして設定を作成します。
  3. Deployment Units の下で Add Deployment Unit をクリックします。
  4. 必要に応じて、Alias フィールドにエイリアスを追加します。
  5. ウィンドウのテーブルで GAV を選択し、GAV の横にある Select を選択して、デプロイメントユニットのデータフィールドを追加します。
  6. Start Deployment Unit? ボックスを選択してサービスを直ちに起動するか、選択を解除して後で起動します。
  7. Finish をクリックします。

    サービスに新しいデプロイメントユニットが作成され、このサーバー設定で指定した KIE Server に配置されました。Start Deployment Unit? を選択した場合は、サービスが起動します。