第45章 Business Central のブランチでのロールベースアクセス制御

Business Central には、特定のコラボレータータイプのターゲットブランチに対するアクセスを制限するオプションがあります。セキュリティーチェックは、Security Management の画面とコントリビューターソースの両方を使用してスペースやプロジェクトに対してパーミッションを与えたり、拒否したりします。たとえば、コントリビュータータイプをもとにして、プロジェクトを更新するパーミッションと、対象のブランチへの書き込みパーミッションがある場合は、新規アセットを作成できます。

45.1. ロールベースのブランチアクセスのカスタマイズ

Business Central では、プロジェクトのブランチごとにコントリビューターロールのパーミッションをカスタマイズできます。たとえば、ブランチに割り当てたロールごとに、ReadWriteDelete、および Deploy のアクセス権を設定できます。

手順

  1. Business Central で、MenuDesignProjects に移動します。
  2. 必要に応じて、新規コントリビューターを追加します。

    1. プロジェクト名をクリックし、Contributors タブをクリックします。
    2. Add Contributor をクリックします。
    3. テキストフィールドにユーザー名を入力します。
    4. ドロップダウンリストから Contributor のロールタイプを選択します。
    5. OK をクリックします。
  3. 関連のコントリビューターのブランチへのアクセス権限をロールベースでカスタマイズします。

    1. SettingsBranch Management をクリックします。
    2. ドロップダウンリストからブランチ名を選択します。
    3. Role Access のセクションで、パーミッションのチェックボックスを選択または選択解除して、利用可能なロールタイプごとにロールベースのブランチアクセスを指定します。
    4. Save をクリックし、再度 Save をクリックして変更を確定します。