29.3. データの再読み込み

データの再読み込み機能を使用すると、データセット (またはデータ) を再読み込みされるまでの間隔を指定できます。データセットの Advanced タブにある データ更新間隔 機能にアクセスできます。バックエンドデータに変更が加えられると、Refresh on stale data 機能は、キャッシュしたデータを再読み込みします。