2.3. Business Central における重複した GAV 検出設定の管理

admin ロールを持つ Business Central ユーザーは、プロジェクトで GroupId 値、ArtifactId 値、および Version 値 (GAV) が重複しているかどうかを確認するリポジトリーの一覧を修正できます。

注記

重複する GAV の検出は、Development Mode のプロジェクトでは無効になっています。Business Central で重複する GAV 検出を有効にするには、プロジェクトの SettingsGeneral SettingsVersion に移動して、Development Mode オプションを OFF (該当する場合) に切り替えます。

手順

  1. Business Central で、MenuDesignProjects に移動して、プロジェクト名をクリックします。
  2. プロジェクトの Settings タブをクリックし、Validation をクリックしてリポジトリーの一覧を開きます。
  3. 一覧表示したリポジトリーオプションの中から選択するか選択を解除して、重複した GAV の検出を有効または無効にします。

    今後、重複した GAV の報告は、検証を有効にしたリポジトリーに対してのみ行われます。

    注記

    この機能を無効にするには、システムの起動時に Business Central のorg.guvnor.project.gav.check.disabled システムプロパティーを true に設定します。

    $ ~/EAP_HOME/bin/standalone.sh -c standalone-full.xml
    -Dorg.guvnor.project.gav.check.disabled=true