第42章 GAV チェック管理

Business Central では、プロジェクトは グループ IDアーティファクト ID、および バージョン (GAV) の Maven 命名規則で識別されます。GAV の値は、プロジェクトとプロジェクトバージョンを区別し、特定のプロジェクトとの依存関係を識別します。

デフォルトでは、Business Central は GAV の重複を検出します。この機能は、admin ロールを持つユーザーにより無効にできます。

42.1. GAV チェックおよび子の GAV エディションの設定

以下の手順では、Business Central での GAV チェックの設定方法を説明します。

手順

  1. Business Central で、MenuDesignProjects に移動して、プロジェクト名をクリックします。
  2. プロジェクトウィンドウで、Settings タブをクリックします。
  3. General Settings タブで以下のタスクを実行します。

    • 他のプロジェクトで同じ GAV を使用できるようにするには、Disable GAV conflict check チェックボックスを選択します。
    • このプロジェクトに GAV エディションを指定できるようにするには、Allow child GAV edition チェックボックスを選択します。
  4. Save をクリックします。

    注記

    Reset をクリックして、すべての変更を元に戻すことができます。

  5. Save をクリックして、変更を確定します。
注記

重複する GAV の検出は、Development Mode のプロジェクトでは無効になっています。Business Central で重複する GAV 検出を有効にするには、プロジェクトの SettingsGeneral SettingsVersion に移動して、Development Mode オプションを OFF (該当する場合) に切り替えます。