56.2. パーミッションおよび設定

パーミッションは、アプリケーション内の特定のリソースに関連するアクションを実行するためにユーザーに付与される権限です。たとえば、以下のパーミッションを指定できます。

  • ページを表示する。
  • プロジェクトを保存する。
  • リポジトリーを削除する。
  • ダッシュボードを削除する。

パーミッションは、付与と拒否ができ、グローバルに設定することも、リソースを指定して設定することもできます。パーミッションを使用すると、リソースへのアクセス時のセキュリティーが保護され、アプリケーション内の機能をカスタマイズできます。

56.2.1. Business Central でのグループおよびロールのパーミッションの変更

Business Central では、個人ユーザーに対するパーミッションは変更できません。ただし、グループおよびロールのパーミッションは変更できます。変更したパーミッションは、変更したロールが割り当てられているか、変更したグループに所属するユーザーに適用されます。

注記

ロールまたはグループへの変更は、そのロールまたはグループに関連のあるユーザーに加えられます。

前提条件

  • Business Central に admin ユーザーロールでログインします。

手順

  1. Business Central で Security management ページにアクセスするには、画面の右上隅にある Admin アイコンを選択します。
  2. Business Central Settings ページで RolesGroups、または Users をクリックします。

    クリックしたアイコンのタブに、Security management ページが開きます。

  3. リストから編集するロールまたはグループをクリックします。全詳細が右側のペインに表示されます。
  4. Settings セクションの Home Page または Priority を設定します。
  5. Permissions セクションで、Business Central、ページ、エディター、スペース、プロジェクトのパーミッションを設定します。

    図56.1 パーミッションの設定

    Setting the permissions
  6. 変更するパーミッションのリソースタイプの横にある矢印をクリックして展開します。
  7. 必要に応じて、リソースタイプに例外を追加するには、Add Exception をクリックしてから、必要なパーミッションを設定します。

    注記

    Business Central のリソースタイプには、例外を追加できません。

  8. Save をクリックします。