第57章 カスタムのダッシュボードウィジェットの作成

カスタムのダッシュボードを作成するために、Business Central の機能の一部 (データセット、ページ、ナビゲーションツリー、パーミッションなど) を組み合わせて公開する必要があります。ダッシュボードは、最低でも 1 つのレポーティングコンポーネントが含まれるページです。

カスタムのダッシュボードの作成には 4 つのステージがあります。

  • データセットオーサリング: このステージでは、ページを介してデータにアクセスして表示するデータセットを定義します。詳細は「データセットの追加」を参照してください。
  • ページオーサリング: このステージでは、データセットからデータを表示するのに使用されるページを作成します。詳細は「ページの作成」を参照してください。
  • 公開: このステージでは、カスタムのナビゲーションツリーを作成、または既存のデフォルトナビゲーションツリー (Workbench ツリー) を修正する際に、ページ間の移動が定義されます。詳細は「ナビゲーションツリーの作成」または「ナビゲーションツリーの編集」を参照してください。
  • セキュリティー管理: このステージでは、Business Central で作業中にユーザーが所有する特権を定義するロールおよびグループのパーミッションが設定されます。詳細は「セキュリティー設定」を参照してください。
注記

Business Central の以前のバージョンから最新のバージョンにダッシュボードの移行を計画する場合は、上述のステージに従う必要があります。この時に有用な自動移行パスまたはツールはありません。ダッシュボードは最初から作り直す必要があります。