55.4. コンポーネント

ページには、さまざまなコンポーネントが含まれます。ページには、以下のコンポーネントタイプを使用できます。

  • Core コンポーネント: カスタムの HTML 情報を指定、または既存ページを表示するのに使用します。コアコンポーネントは 2 種類があります。

表55.1 Core コンポーネントのサブタイプ

Core コンポーネントのサブタイプ説明

HTML

このコンポーネントは、HTML エディターウィジェットを開きます。テキスト、イメージ、テーブル、リンク、色などを使用して HTML ページを作成します。要件に応じてページをカスタマイズできます。

Page

このコンポーネントを使用すると、新しいダッシュボードに以前作成したページを追加できます。このコンポーネントを使用して、ダッシュボードに作成してあるカスタムページをネストできます。

注記

コアコンポーネントは必須ではありません。

  • Navigation コンポーネント: ページ間を移動するのに使用します。ナビゲーションコンポーネントの種類は 6 つあります。

表55.2 ナビゲーションコンポーネントのサブタイプ

ナビゲーションコンポーネントのサブタイプ説明

Target Div

このコンポーネントは、タブリスト、メニューバー、ツリーナビゲーターコンポーネントが、エントリーを表示し、クリックした最後の項目を追跡するのに使用します。

Menu Bar

このコンポーネントは、メニューバーの形でナビゲーションツリーのエントリーを表示します。Business Central でサポートされるレベルの数には制限がありません。

Tile Navigator

このコンポーネントは、タイルの形でナビゲーショングループを表示します。グループはディレクトリーとして表示されますが、エントリーが 1 つしかない場合は選択するとそのコンテンツが表示されます。

Tree

このコンポーネントは、垂直のツリー構造フォーマットでエントリーを表示します。

Carousel

円形やスライドショーなどで選択したページを表示するか、循環させます。

Tab List

このコンポーネントは、コンポーネントの上部に、選択したメニューページをタブとして表示します。

注記

ターゲットの Div 設定は、円形、タイルナビゲーターなどの非ターゲット Div コンポーネントには必要 ありません

  • レポーティングコンポーネント: グラフ、テーブル、マップなどの形で データセットからデータを表示するために使用されます(データセットオーサリング セクションを参照)。レポーティングコンポーネントのタイプは 10 種類あります。レポーティングコンポーネントは New Displayer ウィジェットを使用して設定できますが、ウィジェットには以下の 3 つのタブが含まれます。

    • Type: カスタムデータをグラフィカルに表示する方法を選択します。
    • Data: Settings メニューで利用可能な Data Sets セクションから作成したカスタムのデータセットの一覧から、データセットを選択します。
    • Display: タイトルを追加し、色、サイズなどを変更することでコンテンツを表示する方法を編集してカスタマイズします。

55.4.1. ページエディターにコンポーネントを配置してページの作成

ページを作成するには、Pages パースペクティブの Editor キャンバスにコンポーネントをドラッグする必要があります。ページに必要なコンポーネントをすべて配置したら、Save をクリックします。