第4章 高可用性のテスト

注記

以下の手順を実行すると、コンピュートノードは警告なしで意図的に再起動されます。

1. オーバークラウド上でインスタンスを 1 つまたは複数起動し、それらのインスタンスをホストしているコンピュートノードをクラッシュさせます。

stack@director # . overcloudrc
stack@director # nova boot --image cirros --flavor 2 test-failover
stack@director # nova list --fields name,status,host
stack@director # . stackrc
stack@director # ssh -lheat-admin compute-n
heat-admin@compute-n # echo c > /proc/sysrq-trigger

2. しばらくすると、それらのインスタンスはオンラインのコンピュートノードで再起動されるはずです。

stack@director # nova list --fields name,status,host
stack@director # nova service-list