前書き

本ガイドは、OpenStack サービスとしてオーバークラウドに Bare Metal Provisioning (ironic) をインストールして設定し、そのサービスを使用してエンドユーザー向けの物理マシンのプロビジョニングと管理を行う手順を説明します。このサービスを設定することにより、ユーザーは仮想マシンインスタンスを起動するのと同じ方法で物理マシン上のインスタンスを起動することができるようになります。

Bare Metal Provisioning のコンポーネントは、Red Hat OpenStack Platform director で OpenStack 環境 (オーバークラウド) を構成するベアメタルノードのプロビジョニングと管理を行うためにアンダークラウドの一部としても使用されます。director での Bare Metal Provisioning の使用については、『director のインストールと使用方法』を参照してください。

注記

本ガイドでは、すでにデプロイ済みのオーバークラウド上に Bare Metal Provisioning を手動でインストールする方法について説明します。この手動による手順は、Red Hat OpenStack Platform director の 10 以降のバージョンに統合された Bare Metal Provisioning の方法とは異なります。このプロセスを実行したオーバークラウドのアップグレードはサポートされていないため、アップグレードを試みることによってどのような結果をもたらすかは明らかではありません。本書は、Red Hat OpenStack Platform director の 10 以降のバージョンに統合された機能をプレビューするためのガイドとして利用してください。