6.4. ネットワーク定義ファイルの設定オプション

次の表に記載されたプロパティーを使用して、network_data.yaml ファイル内のネットワーク属性を設定できます。

表6.1 ネットワーク定義のプロパティー

プロパティー

name

ネットワークの名前。

name_lower

ネットワーク名の小文字バージョン。Director は、この名前を roles_data.yaml ファイル内のロールに割り当てられた各ネットワークにマップします。デフォルト値は name.lower() です。

dns_domain

ネットワークの DNS ドメイン名。アンダークラウドノードが複数のオーバークラウドをデプロイおよび管理する場合に限り、dns_domain を設定します。

dns_domain の値を確認するには、以下の手順を行います。

  • ネットワーク名を小文字に変換します。
  • ネットワーク名内のすべてのアンダースコア ("_") をハイフン ("-") に置き換えます。
  • ネットワーク名の末尾にドット (.) と CloudDomain の名前を追加します。

以下に例を示します。

  • network.name = InternalApi
  • CloudDomain = cloud.example.com.
  • dns_domain = internalapi.cloud.example.com.
注記

異なるネットワークに同じ dns_domain を使用することはできません。

mtu

最大伝送単位 (MTU)。デフォルト値は 1500 です。

ipv6

IPv6 の場合は true に設定します。デフォルト値は false です。

vip

ネットワーク上に VIP を作成するには、true に設定します。デフォルト値は false です。

subnets

ネットワークのサブネット定義が含まれています。

表6.2 サブネット定義のプロパティー

プロパティー

subnet_name

サブネットの名前。

ip_subnet

CIDR ブロック表記の IPv4 サブネット。デフォルト値は 192.0.5.0/24 です。

ipv6_subnet

CIDR ブロック表記の IPv6 サブネット。デフォルト値は 2001:db6:fd00:1000::/64 です。

gateway_ip

IPv4 ネットワークのゲートウェイアドレス。デフォルト値は 192.0.5.1 です。

gateway_ipv6

IPv6 ネットワークのゲートウェイ。

allocation_pools

IPv4 サブネットの IP 範囲。デフォルト値:

start: 192.0.5.100
end: 192.0.5.150

ipv6_allocation_pools

IPv6 サブネットの IP 範囲。デフォルト値:

start: 2001:db6:fd00:1000:100::1
end: 2001:db6:fd00:1000:150::1

routes

ネットワークゲートウェイ経由のルーティングが必要な IPv4 ネットワークのリスト。

routes_ipv6

ネットワークゲートウェイ経由のルーティングが必要な IPv6 ネットワークのリスト。

vlan

ネットワークの VLAN ID。

注記

routes および routes_ipv6 オプションには、ルートのリストが含まれています。各ルートは、destinationnexthop キーを含むディクショナリーエントリーです。どちらのオプションも文字列型です。

routes:
  - destination: 198.51.100.0/24
    nexthop: 192.0.5.1
  - destination: 203.0.113.0/24
    nexthost: 192.0.5.1
routes:
  - destination: 2001:db6:fd00:2000::/64
    nexthop: 2001:db6:fd00:1000:100::1
  - destination: 2001:db6:fd00:3000::/64
    nexthost: 2001:db6:fd00:1000:100::1