6.3. ネットワーク VIP 定義ファイルの作成

オーバークラウドのネットワーク VIP を設定するために、ネットワーク仮想 IP (VIP) 定義ファイルを作成します。

手順

  1. 必要なサンプルネットワーク VIP 定義テンプレートを /usr/share/openstack-tripleo-heat-templates/network-data-samples から環境ファイルディレクトリーにコピーします。

    $ cp /usr/share/openstack-tripleo-heat-templates/network-data-samples/<sample_network_VIP_definition_file> /home/stack/templates/<network_VIP_definition_file>
    • <sample_network_VIP_definition_file> を、コピーするサンプルネットワーク仮想 IP 定義ファイルの名前 (vip-data-default-network-isolation.yaml など) に置き換えます。
    • <network_VIP_definition_file> を、ネットワーク仮想 IP 定義ファイルの名前 (vip_data.yaml など) に置き換えます。
  2. オプション: 環境に合わせてネットワーク仮想 IP 定義ファイルを設定します。

    - network: <network>
      dns_name: <dns_name>
      name: <vip_name>
      ip_address: <vip_address>
      subnet: <subnet>
    • <network> を、IP アドレスが割り当てられているネットワークの名前 (internal_apistorage など) に置き換えます。
    • オプション: <dns_name> を、FQDN (完全修飾ドメイン名) (overcloud など) に置き換えます。
    • オプション: <vip_name> を、仮想 IP 名に置き換えます。
    • オプション: <vip_address> をネットワークの仮想 IP アドレスに置き換えます。
    • オプション: <subnet> を、仮想 IP ポートの作成時に使用するサブネットの名前に置き換えます。ルーティングされたネットワークに必要です。

      たとえば、次の設定では、外部ネットワークとコントロールプレーン仮想 IP を定義します。

      - network: external
        dns_name: overcloud
        ip_address: '1.2.3.4'
      - network: ctlplane
        dns_name: overcloud

    ネットワーク VIP の設定に使用できるプロパティーの詳細は、ネットワーク仮想 IP 属性のプロパティー を参照してください。