6.2. ネットワーク定義ファイルの作成

分離されたオーバークラウドネットワークを設定するためのネットワーク定義ファイルを作成します。

手順

  1. 必要なサンプルネットワーク定義テンプレートを /usr/share/openstack-tripleo-heat-templates/network-data-samples から環境ファイルディレクトリーにコピーします。

    $ cp /usr/share/openstack-tripleo-heat-templates/network-data-samples/<sample_network_definition_file> /home/stack/templates/<networks_definition_file>
    • <sample_network_setting_file> を、コピーするサンプルネットワーク定義ファイルの名前 (例: default-network-isolation-ipv6.yaml) に置き換えます。
    • <networks_definition_file> は、ネットワーク定義ファイルの名前 (network_data.yaml など) に置き換えます。
  2. オーバークラウドネットワーク環境の要件に合わせて、ローカルネットワーク定義ファイルのネットワークとネットワーク属性を更新します。ネットワーク定義ファイルでネットワーク属性を設定するために使用できるプロパティーについては、ネットワーク定義ファイルの設定オプション を参照してください。ノード定義ファイルの例は、ネットワーク定義ファイルの例 を参照してください。
  3. オプション: ユーザーに表示されるデフォルトネットワークの名前を変更するには、name_lower フィールドをネットワークの新しい名前に変更し、ServiceNetMap を新しい名前で更新します。

    - name: InternalApi
      name_lower: <custom_name>
      service_net_map_replace: <default_name>
    • name フィールドは変更しないでください。
    • <custom_name> を、ネットワークに割り当てる新しい名前 (MyCustomInternalApi など) に置き換えます。
    • <default_name> を、name_lower パラメーターのデフォルト値 (internal_api など) に置き換えます。
  4. オプション: カスタムネットワークをネットワーク定義ファイルに追加します。以下の例では、ストレージバックアップ用のネットワークを追加します。

    - name: StorageBackup
      vip: false
      name_lower: storage_backup
      subnets:
        storage_backup_subnet:
          ip_subnet: 172.16.6.0/24
          allocation_pools:
            - start: 172.16.6.4
            - end: 172.16.6.250
          gateway_ip: 172.16.6.1