第13章 アンダークラウドおよびオーバークラウドのシャットダウンおよび起動

アンダークラウドおよびオーバークラウドでメンテナンスを実施する必要がある場合は、オーバークラウド起動時の問題を最小限に抑えるために、アンダークラウドおよびオーバークラウドノードを特定の順序でシャットダウンして起動する必要があります。

注記

オーバークラウドでインスタンス HA (高可用性) を有効にし、コンピュートノードをシャットダウンまたはリブートする必要がある場合は、第 3 章 インスタンス HA を使用したアンダークラウドとオーバークラウドのメンテナンスを実行するインスタンスの高可用性の設定 で参照してください。

前提条件

  • 動作中のアンダークラウドおよびオーバークラウド

13.1. アンダークラウドおよびオーバークラウドのシャットダウン順序

Red Hat OpenStack Platform 環境をシャットダウンするには、オーバークラウドおよびアンダークラウドを以下の順序でシャットダウンする必要があります。

  1. オーバークラウド Compute ノード上のインスタンスをシャットダウンします。
  2. Compute ノードをシャットダウンします。
  3. Controller ノードの高可用性サービスおよび OpenStack Platform のサービスをすべて停止します。
  4. Ceph Storage ノードをシャットダウンします。
  5. Controller ノードをシャットダウンします。
  6. アンダークラウドをシャットダウンします。