第12章 ノードの再起動

アンダークラウドおよびオーバークラウドで、ノードをリブートしなければならない場合があります。

注記

オーバークラウドでインスタンス HA (高可用性) を有効にし、コンピュートノードをシャットダウンまたはリブートする必要がある場合は、第 3 章 インスタンス HA を使用したアンダークラウドとオーバークラウドのメンテナンスを実行するインスタンスの高可用性の設定 で参照してください。

以下の手順を使用して、さまざまなノード種別をリブートする方法を説明します。

  • 1 つのロールで全ノードをリブートする場合には、各ノードを個別にリブートすることを推奨しています。ロールの全ノードを同時に再起動すると、その操作中サービスにダウンタイムが生じる場合があります。
  • OpenStack Platform 環境の全ノードをリブートする場合には、以下の順序でノードをリブートします。

推奨されるノードリブート順

  1. アンダークラウドノードのリブート
  2. Controller ノードおよびその他のコンポーザブルノードのリブート
  3. スタンドアロンの Ceph MON ノードのリブート
  4. Ceph Storage ノードのリブート
  5. Object Storage サービス (swift) ノードを再起動します。
  6. Compute ノードのリブート

12.1. アンダークラウドノードのリブート

アンダークラウドノードをリブートするには、以下の手順を実施します。

手順

  1. アンダークラウドに stack ユーザーとしてログインします。
  2. アンダークラウドをリブートします。

    $ sudo reboot
  3. ノードがブートするまで待ちます。