第8章 オーバークラウドのインストール後タスクの実施

本章では、オーバークラウドを作成したすぐ後に実施するタスクについて説明します。これらのタスクにより、オーバークラウドを使用可能な状態にすることができます。

8.1. オーバークラウドデプロイメントステータスの確認

オーバークラウドのデプロイメントステータスを確認するには、openstack overcloud status コマンドを使用します。このコマンドにより、すべてのデプロイメントステップの結果が返されます。

手順

  1. stackrc ファイルを取得します。

    $ source ~/stackrc
  2. デプロイメントステータスの確認コマンドを実行します。

    $ openstack overcloud status

    このコマンドの出力に、オーバークラウドのステータスが表示されます。

    +-----------+---------------------+---------------------+-------------------+
    | Plan Name |       Created       |       Updated       | Deployment Status |
    +-----------+---------------------+---------------------+-------------------+
    | overcloud | 2018-05-03 21:24:50 | 2018-05-03 21:27:59 |   DEPLOY_SUCCESS  |
    +-----------+---------------------+---------------------+-------------------+

    実際のオーバークラウドに別の名前が使用されている場合には、--stack 引数を使用してその名前のオーバークラウドを選択します。

    $ openstack overcloud status --stack <overcloud_name>
    • <overcloud_name> は、実際のオーバークラウドの名前に置き換えてください。