13.2. クラウド環境でのソフトウェア更新

セキュリティー、パフォーマンス、およびサポート性のために、Red Hat OpenStack Platform (RHOSP) を最新の状態に保ちます。

  • 更新時にカーネルの更新が含まれている場合は、更新した物理システムまたはインスタンスを再起動する必要があります。
  • OpenStack Image (glance) イメージを更新して、新しく作成されたインスタンスに最新の更新が適用されるようにします。
  • RHOSP でパッケージを選択的に更新する場合は、すべてのセキュリティー更新プログラムが含まれていることを確認してください。最新の脆弱性とセキュリティー更新プログラムの詳細については、次を参照してください。